まずはリスクにつて理解を!

FXは投資の一種でありますから当然リスクも存在します。逆にいえばリスクのない投資は存在しません。投資をする人間はメリットとリスクをよく理解してその投資を進めなければなりません。

 

FXにおけるリスクは幾つかありますが、まず為替レート変動のリスクが大きいでしょう。為替レートは刻一刻と変化するものでありますから、常に為替レートの変動リスクに対処できるようにしなければなりません。

 

特にFXの一大特徴としてレバレッジを効かせた取引がありますが、これは為替レートの変動により大きな利益を上げることも可能ではありますが、その反対にレバレッジを効かせた分為替レートの変動による損失も大きくなる可能性を持っているのです。要するにFXで利益を出すのも損失を出すのも為替レートの変動によるものなのです。

 

この為替レートの変動によるリスクに備えるにはFXのプレイヤーはあらかじめ損切りの金額などを設定してそれを厳密に運用することが必要となってきます。そして大きなレバレッジを掛けて取引する場合においては証拠金とレバレッジの関係をしっかり把握しておく必要もあるのです。

 

その他のFXのリスクはありますが、一番大きな損失を出すのはこの為替レート変動によるリスクといえるのです。

FXにはどんな危険が?記事一覧

 

FXの最大のリスクは、相場の急激な変動により強制的なロスカットが生じ得ることです。ロスカットの仕組みは取引事業者によって異なりますが、証拠金から含み損を差し引いた値が、ポジション保有に必要な証拠金のある一定割合を下回ると、自動的に反対売買が行われポジションが決済されて損失が確定する方式が多いようです。外国為替市場は、平日は24時間開いていますから、例えば日本が真夜中の時間帯にニューヨークを中心とす...

 
 

株式市場においては、一日のうちの相場の変動がある程度の間に制限される値幅制限というものがあり、どんなに株価が下がっても一日に発生する損失は限定されます。しかし、24時間取引をすることが可能なFXにおいては、この値幅制限という概念がありません。ポジションを保有した状態で、予想に反して為替相場が大幅に変動してしまうと損失の額がどんどん拡大していき、預け入れた証拠金のほとんどを失ってしまうことも考えられ...

 
 

はたして、人間がFXのリスクを調整できるかどうか、それはわかりません。できそうで案外、難しいです。FXをやっていてどうしても負けてしまう、そんなトレーダーは感情による取引をしてしまっています。そこでおすすめなのが、レート分析して自動で売買するソフトです。感情による売買を排除して、下がったら買い、上がったら売る、という基本ルールをもとにしています。どちらかというと、このような機械的なトレードのほうが...

 
 

FXの相場の動きは、あたかも反逆的です。買えば下がり、売れば上がる、といったことがよくあります。まんざら人の予想だけで毎度予想どおりに動くこともありません。そうした取引を行う際のもっとも大切なテクニックは“損切り”であるとされています。これは、FXのリスクを抑えるためにあります。損切りというのは、損失(含み損)が出たときに拡大させないように確定する取引のことです。価格が戻ることがなくなったと判断し...

 
 

FXにおいては株式相場のような値幅制限という概念がありません。ポジションを保有した状態で、予想に反して為替相場が大幅に変動してしまうと損失の額がどんどん拡大していき、預け入れた証拠金のほとんどを失ってしまうことも考えられるのです。更に、場合によっては証拠金をすべて失うばかりでなく、証拠金以上の損失が発生して追加で支払いをしなくてはならなくなるリスクもあります。このような事態を避けるために、ほぼすべ...