FXに夢を抱いて

FXとは、私にとっては、お金を稼ぐという定義を
根底から覆すほどの意味を持つ投資です。これまでお金は汗水たらして稼ぐもの、というイメージを持っていましたが、決まった時間に電車に乗って、会社で仕事をして、給料日になるとお金をもらう、という働き方だけではないのだ、ということを教えてもらいました。

 

そして、お金持ちになる、という夢が実現不可能ではない、という気持ちにもさせてくれました。これまで2年ほどFXをやってきましたが、決して大きな利益を得ていません。それどころか、トータルではまだマイナスです。

 

それでも、経験を積むにつれて、資金管理を徹底することや、やってはいけないルールなどが自分なりにつかめてきたような気がします。私は専業主婦ですが、子育て、家事で忙しく、ずっとパソコンにはりついて取引をすることはできません。それでも家事や子育ての合間に為替の動向をチェックし、チャンスがあれば、取引ができる、というFXのスタイルは自分に合っています。株と違って24時間いつでも参加できるところも気に入っています。

 

また、本当にうまく取引できれば、一攫千金も夢ではありません。まだそのステージには至っていませんが、少しずつ、資産を増やしていきたいと思っています。

みんなのFX談記事一覧

 

私にとってFXとは、欲しいものを自由に手に入れるためのお金を生み出してくれるものです。私は専業主婦なので、基本的には収入がありません。生活費などはすべて主人の給料でまかなっています。それでも、やはり自分で何らかの形で収入を得たいと思っていました。しかし、子育てと家事に追われ、外に働きに行くことができません。そんな、私にとって利益を得る方法の1つがFXです。ハイリスクではありますが、内職などをコツコ...

 
 

FXで1000万円失った人が親に怒られている動画がありますが、当然怒られます。1000万円は通常は生活に占める割合が大きく、働いて得るには大きい場合が多いため、リスクが大です。1000万円もFXで失うなんて、エイプリルフールであってもらいたいほどでしょう。ところが、やってしまった、ということで取り返しのつかない事態のようです。笑って前を向いて、社会人として以降は気持ちを引き締めて働いて努力していく...